ダッシュボード ログイン不可


こんにちは、小泉です。


ある日、いつものようにワードプレス(以下WP)を
開こうと思ったら、ダッシュボードにログインできなく
なっていました。


何が原因なのか、正確にはわかりません。


ただ、これが起こったのは、
WPのバージョンを「5.00」以降に
アップデートした次の日だったんですね。


なのでおそらくは、WPの新しいバージョンと、
インストールされているプラグインとの間で、
何か不具合があったのかもしれません。


プラグインの確認作業


もしも僕の予想どおり、WPをアップデートしたことが
原因なのであれば、バージョンを5.0より前のものに
戻せば直るはず。


しかし、本当にバージョンとプラグインの
相性の問題なのかはまだわかりませんので、
一度プラグインを停止し、WPが正常に動作
するか確認したいところ・・・


なのですが!


ダッシュボードにログインできないのでは、
プラグインを停止したくてもできるはずが
ありませんよね。


仕方がないので今回は「FTPソフト」を使って、
直接、プラグインの停止処理をほどこしたいと思います。


FTPソフトを使った、プラグインの強制停止


FileZilla


使用するのはフリーで使えるFTPソフト、
「FileZilla(ファイルジラ)」です。


これを使ってサーバー内のファイルに直接アクセスし、
強制的にプラグインを停止させます。


「FileZilla」のインストールは
コチラの記事を参考にしてください。

無料FTPソフト「FileZilla」のインストールと初期設定


FTPソフトを起動し、サーバーと接続


まずはじめに、FileZillaを起動させてPCと
サーバーのデータベースを接続します。


FileZilla 画面


画面左側がPC内のデータ。
右側がサーバー内のデータベースです。


「インストール済みプラグイン」のフォルダを開く


サーバーとつながったら、右側画面で変更を
加えるサイト(ブログ)のURLをクリックします。


サイトURL


すると、サイトを構成しているファイル郡が
表示されますので、ここから

「public_html」⇒「wp-content」⇒「plugins」

の順でフォルダを開いていきます。


public_html


矢印 下へ


wp-content


矢印 下へ


plugins


各プラグインの「名前を変更」する


「plugins」フォルダを開くと、
WPにインストールされているプラグインが
すべて表示されます。


plugins一覧


これらのフォルダの「名前を変更」することで、
プラグインが強制停止状態になります。


plugins 名前変更


名前はなんでもよいのですが、後で直しやすいように
ひとまず「○○○.a」としておきます。


plugins 名前変更.a


どのプラグインが起因しているかわからないので、
ファルダ内にあるすべてのプラグインの名前を
同じように変更します。


名前の変更が終わったら、WPへログイン


名前の変更が終わったら、WPへログインしてみます。


WP ログイン


ログインできました。
どうやら上手くいったようですね。


プラグイン 強制停止状態


プラグインはこのとおり、
すべて停止状態になっています。


ということは、やはり最初の予想通り、
アップデート後のバージョンとプラグインの
不具合が原因で、今回のトラブルが起こったと
見て間違いないようです。


ここまでのまとめ


次回予告 WPダウンデート処理


急なトラブルでビックリしましたが、
なんとかダッシュボードにログインできる
ようになってホッとしました。


プラグインも結構な数をインストールして
いたので、どのプラグインが起因しているのか
はっきりわからないんですよね。


原因を調べるにしても、ダッシュボードに
入れないことには手のほどこしようがありません。


やはり、FTPソフトは備えておいて
良かったと思いました。


あなたも、最悪の場合に備えて、今のうちに
FTPソフトの使い方を覚えておきましょう。

無料FTPソフト「FileZilla」のインストールと初期設定


というわけで次回は、

「WPのダウンデート処理」

について書いていこうと思います。