こんにちは、小泉です。


今回は僕のリアル友人で、投資や節約術
などのマネー情報を発信している

「太陽光投資ブロガー、ズヤ」くんを

紹介したいと思います。



「会社に依存しない生き方」を模索している人


彼と初めて出会ったのは、僕が派遣社員として
地元の工場に勤め始めたとき。


その工場で、僕の配属された班のリーダーを
任されていたのが、ズヤくんでした。


ズヤくんは僕よりも7つ年下でしたが、
お互い「溶接」という技術を持っていたことが
きっかけで話をするようになりました。


仲良くなってからはよく二人でお酒を飲みに
いくようになり、その関係は僕が工場を辞めた
後も続いています。


で、ここからが本題ですが、
その工場の中で、彼はちょっと
特殊な人間でした。


彼が他の社員と違っていたのは、
出会ったころの時点ですでに

「会社に依存しないで生きていく方法」

を日々勉強し、実践していたことです。


周りの社員が「残業」で稼ぐことに満足
している中で、彼だけが「不労所得」という
収入の柱について真剣に考えていたんですね。


そのころの彼は、常に「投資」の
話をしていました。


でも僕は、投資にまったく興味が
なかったので、あまり真剣に話を聞いて
いなかったのはここだけの秘密です(笑)


額は小規模でしたが、それでも彼が
「給料以外」の収入を得ていることに
違いはありません。


その時点で、他の社員達とは
「違った考え」を持っていたんですね。


ズヤ氏、第二の「不労所得」


そして、ズヤくんが次に目をつけたのが


「太陽光発電」


田舎の使っていない土地を利用して、
太陽光発電で永続的な収入を得ようと
考えたわけです。


このときも詳しく話を聞かされたのですが、
太陽光発電にまったく興味がなかった僕は、
あまり真剣に聞いていませんでした(笑)


太陽光に興味をもった彼は、投資で培った知識を
フル活用し、施工業者や利益率などのさまざまな
情報を集め、後先まで考えてもっとも利益の出せる
方法を探していました。


結果として、実際に太陽光発電を設置し、
そこから副収入を得るに至ったのです。


太陽光発電で得られる収益は、
彼のブログを見ていただければわかります。

ズヤ発電所のマネー通信


「投資」と「太陽光発電」


これだけでも、月にして10万円近い
副収入が彼の懐に飛び込んでくる
ことになりました。


経験を元に、いざ情報発信!


そして極めつけは、それらの経験を活かした
「ブログ運営」です。


ズヤくんのブログでは、太陽光発電を軸に、
投資や節約術でコツコツとお金を増やす
方法を紹介しています。


ブログを書く上で、自分の「体験」に
勝る記事ネタはありません。


今までに人よりも多く勉強し、そして実際に
成果を上げてきたからこそ、彼の書く記事には
「説得力」があるんですね。


これだけでも、「何も持たずに」ブログを
始めた人に比べれば、圧倒的に有利な
スタートダッシュと言えるでしょう。


すべてを「勉強」と考える姿勢


ここまで、経験を元にブログ運営を
始めたズヤくんですが、驚くべきは
彼のその「行動力」です。


ブログ開始から、3ヶ月で70記事。


現在ブログを運営している人ならわかると
思いますが、これは、いざ「やろう」と
思ってもなかなかできることではありません。


僕が初めて作ったブログでも、3ヶ月で
60記事書くのがやっとでした。


それを考えれば、彼の行動力には
並々ならぬものがあると言えるでしょう。


ズヤくんが忙しい中でも、3ヶ月で70記事を
書き上げることができたのには、ある理由が
あります。


それは、彼は一番最初に作ったブログを
「実験」だと思って書いていたことです。


ブログを始める前、彼は僕にこう言っていました。


「誰も読まない前提で、まずは記事を書く
練習と習慣化が目的です」


それを聞いたとき、
僕は「良い考え方だな」と思いました。


そもそも、ブログ運営で記事が
書けなくなる一番の原因は、

最初から

「絶対に成功させたい」

と思って記事を書こうとする
ことにあります。


「キーワードをしっかり決めなければ」
「上手な文章を書かなければ」
「読者の役に立つ記事を書かなければ」


そうやって、

「何としてでも稼ぎたい」
「PVやクリックに繋げたい」

という思いが強ければ強いほど、
記事を書く手を止めてしまうのです。


なので、記事更新に慣れていない
初心者のうちは、ズヤくんのように

「どうせ誰も読まないんだから、自由に書いてみよう」

という考え方でブログに取り組んだ方が、
楽に記事を書けるんですね。


正直な話、このような思考を持ってブログを
始める人はかなりの少数派です。


確かに、自分の好きなことばかり書いて
いたのでは、大した収益にはつながりません。


しかし、ブログ運営でまず大事なのは、
記事更新の「習慣化」です。


定期的に記事を更新できない人が、
ブログで稼ぐことなんてできはしません。


たとえ収益にはつながらなくても、
まずは記事を書き続けることで、
ブログを「生活の一部」に落とし込む。


彼はその重要性をわかっていたんですね。


そして、これまでのブログ運営で得た経験を、
これからの記事、または次のブログに活かそうと
しているわけです。


これが、ブログを始める前に彼が
「実験」と言っていた理由です。

ブログで50記事を超えて70記事を達成した感想と今後の考え


そうやって「トライ&エラー」を繰り返し、
すべてを「勉強」として考える姿勢は、
同じ情報発信をする者として見習うべき
ものがあると、僕は思います。


まとめ


今回は、僕の友人である

「太陽光投資ブロガー、ズヤ」くん

を紹介しました。


彼とはもう長い付き合いになりますが、
出会ったころはまさか、こうして共に
ブログを運営する者同士になるなんて
思ってもいませんでした(笑)


僕と彼に共通していたのは、
二人とも「会社に勤め続ける人生」に
疑問を持っていたことです。


上から文句を言われながら、
安い給料でこき使われて、
年寄りになるまで働き続ける。


そんな人生で本当に良いのか?


と・・・


それは、たとえ一時でも同じ場所で
共に働いたからこそわかること。


だからこそ、僕も彼も日々、
「会社に依存しない生き方」を
模索していたんですね。


その結果として、方向性は違えど
こうしてそれぞれのブログを
持つようになったわけです。


お互いまだ勤め人ですが、
どちらが先にセミリタイアできるか、
現在、絶賛勝負中(笑)


あなたも、こんな相手が一人でもいると、
ブログ運営にも張り合いが出ますよ。