こんにちは、小泉です。

前回の記事で、ブログで稼ぐためには書き続けることが大事だと言いました。
僕がなぜそんな話をしたかは、この記事を読んだあなたなら薄々気づいているかもしれませんね(^_^;)

その通り。
なぜなら僕も、ブログで稼ぐことに何度も挑戦しては挫折してきた人間だからです。

僕がネットで稼ぐことに憧れたのは、もう2年くらい前でしょうか。
とある有名アフィリエイターさんの本をたまたま読んで、そんな世界があることを知ったのがきっかけでした。

「ブログで稼いで自由な生活を手に入れた!」Σ(゚Д゚ υ)

その内容が衝撃的で、本を読んですぐにアフィリエイトについて調べたんです。
それまでアフィリエイトという言葉すら知らなかった僕は、正直、ブログでどうやって稼げばいいのかわかりませんでした。

そしてたどり着いた答えが、「教材」を買って勉強すること。

初めて買った教材(今は言えませんが、そのうちこの教材について書こうと思います)にはこう書かれています。

「読んだ人の役に立つ記事を書きましょう。」

アフィリエイトについて何も知らない僕は「なるほど」と感心したものです。

教材どおりにブログを開設し、「さあこれから頑張って記事を書いていこう!」というところで、大きな問題が!
たぶんあなたにも経験がありますよね?

そう、「何を書いていいのかわからない」のです!

ただの日記じゃない、人の役に立つ記事・・・(´`;)
自分が知っていることで、いったい何が人の役に立つんだろうか?

毎日のように頭を悩ませ、やっとの思いで30記事に到達した頃には、もうブログを開くことすら苦痛になっていました。
それは結局のところ、僕に文章を書くという「習慣」が無かったからです。
何を書けばいいのか悩みに悩み、息詰まっては手を止め、書き始めれば文法の使い方に頭を悩ませる。

今までろくに文章なんて書いたことのない人間が、ある日突然決意や覚悟を決めたところで、長続きなんかしないということを、僕は身を持って知りました。

最初の挫折を経験してもなお、ネットで稼ぐことを諦めきれない僕は、それから別の教材を買っては試しを繰り返すことに・・・
しかし、そのどれもが長続きしません。

いわゆるノウハウコレクターになってしまったのです┐(´∀`)┌

買った教材が決して稼げないわけではありません。
教材を読むことで、いろんな気付きがありました。

でも、どんなに優れたノウハウでも、「実践し続けないことには」意味がない。

だから僕は思ったんです。
今までに購入した教材を無駄にしないためにも、まずは「書き続けられる自分」を目指そう!(゚Д゚)ノ

書き続けることが苦にならなくなれば、いつか教材で得たノウハウを活かせる日が来る。

そのときにはきっと、「人の役に立つ記事」を書くことが出来る自分になっているはず。

なので、僕と同じように「お金を稼ぎたくてブログを始めたはいいけど、書けなくて困っている」という人は、稼ぐよりもまず「書く習慣」を身につけることを優先すべきだと思います。

「稼ぎたい」という気持ちが強すぎると、自分の思っていることや考えを素直に表現することが出来ません。
そのせいで「何を書けばいいかわからない」ということになり、結果、考えることに疲れてブログを書くことが苦痛になります。

自分の思っていることを、損得抜きで考えれば、ブログに書くことなんて以外とあるものです。

もし今、ブログが書けなくて悩んでいるのであれば、ぜひ試してみてください(^^)