こんにちは、小泉です。

僕もそうですが、自由な暮らしに憧れて、ブログを始める人は多いと思います(*´∀`)

ブログで稼ぐために必要なのは、「人の役に立つ情報」を提供することが大事だと、一般的には言われていますね。

人がなぜインターネットを使って検索するかと言えば、それは単に「自分の知りたい情報」を探しているからに他なりません。
誰も赤の他人の日記を読むために、わざわざ検索などする人はいない。
確かにその通りだと思います。

でも、実はここに落とし穴が・・・

ブログ初心者にとって、「何が人の役に立つ情報なのか」がわからない。
考えてもわからないから、面倒くさくなって書くことを辞めてしまう。

ここでつまずく人は多いと思います。

これでは、最初からブログなんてやらない方がいいですよね┐(´∀`)┌

「役に立つ、立たない」以前に、まずは「続けること」が大事!

「人の役に立つ情報」を提供することも、ブログで稼ぐためには大事なことでしょう。
でもそれ以前に、書くことを辞めてしまったのでは意味がありません。

だからまずは、誰の役にも立たない日記でいいから、「とにかく書き続けること」が
大事なのではないかと、僕は思います。

書き続けていれば、いつか偶然誰かの役に立つ記事を書いているかもしれない。
きっとその頃には、「ブログを書く」ということに対しての苦手意識がなくなっているはずです。

戦略を考えるのはそれからでいい。
辞めてしまうことに比べれば、それから本番に移っても遅くはない。

まずは「書くことを習慣化」して、それからキーワードなどを考えながらの記事を
書くようにした方が、近道しようと焦って道に迷うよりも、よっぽど確実な方法では
ないでしょうか?(^_^)