文章力ゼロ


こんにちは、小泉です。


ブログを書いていて、

「自分には文章力がない」

と思ったことはありませんか?


「上手い言葉が浮かんでこない」

「1記事書くのに何時間もかかる」

「せっかく記事を書いても、全然商品が売れない」


こんなことが続くと、つくづく
「自分の文章力のなさ」に嫌気が
さしてしまいますよね。


この記事では、そんな「文章力ゼロ」の人が
ブログで稼ぐためにはどうすればよいか?


その方法を紹介していますので、
ぜひ参考にしてください。



「オリジナリティ」の追求が文章を書けなくさせる


そもそも、なぜこんなにも文章が書けないのか、
あなたは考えたことがありますか?


それは全ての文章を

「自分の頭で考えようとする」

からなんですね。


情報発信をする上で、
「オリジナリティ」のある
文章を書くのは大切なこと。


そのため、ブログを始めたばかりの
ほとんどの人は、全ての記事の文章を
「一から捻り出して」書こうとします。


よほど経験を積んできた人であれば、
それも可能でしょう。


しかし、これまで一度も文章に触れて
こなかった人が、急にオリジナリティのある
「上手い文章」を書こうとしても、そう簡単に
書けるものではありません。


集めた情報を整理し、自然な流れに
なるよう、文章を組み立てる。


この一連の作業で何時間もかかってしまい、
書き上げる頃にはへとへとです。


1記事書き上げるだけで労力を使い果たして
しまったのでは、それこそ「稼ぐ」どころの
話ではありませんよね。


「原文」があれば記事を書きやすくなる


では、「現時点で」文章力のない初心者が
ブログで稼ぐためにはどうすればよいので
しょうか?


そこで紹介したいのが

「リライト」

という方法です。


リライトとは、既に公開されている情報を、
「自分の言葉」で書き直す文章スキルのこと。


これは、ルレアのような「サイト量産系」の
物販アフィリエイトではとくに重宝される技術です。


物販アフィリエイトでは、サプリメントの定期契約や
ダイエット商品の紹介など、専門的な情報が必要に
なる場合がほとんどです。


そして、それらの情報を調べた上で、
読者が納得してくれるような記事を
書く必要があります。


しかし、付け焼刃の知識で文章を組み立て、
読者を商品購入に至らせるのは並大抵のこと
ではありません。


あなたも、情報を整理するだけで
てんてこ舞いしているのではない
でしょうか?


そんなときに「リライト」を使って
記事を書きます。


たとえば、あなたが観覧していて、
「売れてそうだな」「人気がありそうだな」
と思ったサイト。


そこから「原文となる文章」を
引っ張ってくるんですね。


その文章を元にすることで、自分で
一から考えるよりも、速く、正確に
記事を書くことがでるようになります。


そう聞いて

「要は『人マネ(パクり)』ですか?」

と思う人もいるかもしれません。


しかしながら、「リライト」を使って
文章を書くのには、それ相応の技術が
必要になります。


正しい「リライト」のポイント


リライトのポイント


「リライト」する際の注意点ですが、
元となる文章を書き直すと言っても、
ただ単に「出だし」や「語尾」を変えた
だけではいけません。


その程度の書き直しだけでは、
それこそただの「パクり記事」に
なってしまいます。


リライトする際のポイントは、書かれて
いる内容の「要点」をしっかり抑え、
それを軸に文章全体を書き直していくことです。


たとえば、次の文章をリライトする場合。


身体を老化させてしまう原因として知られる活性酸素。
水素水は、そんな活性酸素の影響を軽減できる可能性があると
注目されているよ。水素水が人体へ与える作用はまだまだ謎が
多いけれど、美容・健康意識の高い人には気になる話題だよね。

引用元:「お水屋本舗」


この文で要点となるのは、次の3つです。

  • 活性酸素は身体を老化させる原因
  • 水素水は活性酸素の影響を軽減できる
  • 水素水の作用についてはまだ謎が多い

これらのキーワードを軸に、
リライトしたのが以下の文章です。



●リライト後の文章


人間の体内で生成される「活性酸素」。


最近では、身体を老化させる原因の一つ
として知られるようになりました。


「水素水」はそんな活性酸素の悪影響を
軽減できる飲料水として、現在、注目を
集めています。


水素水が人間の身体に与える作用については
まだ正確には解明されていません。


しかし、美容と健康を意識する人にとって、
気になる話題であることは確かでしょう。



いかがでしょうか?


言っていることは同じでも、
全然「パクッた感」はありませんよね。


このように、原文の「軸」を変えることなく
文を改変することで、伝えたい内容はそのままに
「人マネではない自分の文章」を作り上げる
ことができます。


「パクリ記事」はGoogleから嫌われる


そして、リライトする際、とくに
気をつけなければいけないのが
「原文との比率」です。


前章の冒頭でも述べましたが、
原文の「出だし」や「語尾」を変え
ただけでは、ただの「パクリ」に
なってしまいます。


それでは「リライト」とは言えません。


さらに言えば、出だしと語尾だけでなく、
原文の比率があまりに多いと、Googleから
「パクリ記事」と認定されてしまい、最悪、
検索結果から飛ばされてしまう可能性もあります。


そうならないために、少なくとも原文の
「60%」は残し、もう40%は「自分の言葉」
で文章を考えるようにしてください。


まとめ


参考


今回は、「文章力ゼロ」の人がブログで稼ぐ
ための方法として「リライト」を紹介しました。


前章でも軽く触れましたが、Googleは
「パクリ記事」を嫌います。


それはなぜかと言えば、Googleは
オリジナリティのある良質なブログやサイトこそが、
ユーザーにとって有益になると考えているからです。


そのため、Googleの意向を知った誰しもが、
文章は「必ず自分で考えなければいけない」
無意識に思い込んでしまっているんですね。


そのことが返って、まだ経験の浅い初心者に、
「自分には文章力がない」という意識を
植え付けてしまうのだと、僕は思います。


確かに、ブランディングやSEO的な視点から
考えれば、人マネでないオリジナルの文章を
書くことは大切です。


しかし、まったく文章経験のない人にとって、
最初から「上手い記事」を書くのは至難の技。


毎日ウンウン唸って悩み続ければ、
「文章への自信」がなくなってしまうのも
当然といえるでしょう。


であれば、まずは「慣れるまで」、
人の文章を参考にして記事を書くのも
決して悪いことではありません。


その過程で、言葉の使い方や文章の流れなど、
記事を書くためのコツが掴めてくるはずです。


なので、今の時点で「文章力がない」と
思っているあなたは、ぜひ今回紹介した
「リライト」でバンバン記事を書いてください。


そうすれば、いずれ必ずあなたにしか書けない
「オリジナル」の文章が確立されていくはずです。