こんにちは、小泉です。


この間、本屋をウロウロしていたら、
こんな本を見つけました。


口ぐせで人生大逆転


このような、

「口ぐせや思い込みで人生が変わる」

系の本はよくありますよね。


そういった類の本(スピリチュアル系?)は、
なんと言うか洗脳されてしまいそうなイメージがあった
ので、今まであまり読んだことはありませんでした。


でも、パラパラめくっていたらあまり
堅苦しくなくむしろ面白そうな感じ。


なにかブログを書く参考になればよいなと思い、
購入してみたので、今回はその感想を書きます。


ちなみに僕は借金はありません(笑)


口ぐせは「宇宙へのオーダー」??


本のあらすじは、アパレルショップ経営で多額の借金を
背負ってしまった著者のもとに、突然「宇宙さん」という
ゆるキャラが現れ、スパルタ教育で

「人生を変えるための口ぐせ及び方法」

を教えると言う内容。


著者と宇宙さんとの掛け合い形式で話が
進んでいくので、堅い感じにならず、マンガを
読んでいるような感覚で楽しく読めました。


この本の中で特に印象的だったのが、
宇宙さんの

「口ぐせは宇宙へのオーダーであり、普段から口ぐせで
言っていることは、すでに宇宙が叶えている」

というセリフ。


普段から「借金を返せない」とか「商品が売れない」
というようなネガティブな言葉ばかり口にしていると、
人生はその言葉通りにしかならない、ということらしいです。


それと同時に「お金持ちになりたい」や「世界一周したい」と
いうような「夢を見るような言葉」も、結局は「焦がれる」
気持ちだけが大きくなるだけで、叶うことはない。


言われてみれば、確かに僕にも経験が
あるような気がします。


「いつかこうありたい」と思っていることは
未だに実現していませんし、「できない」とか
「ダメだ、無理だ」とか言いながら取り組んだことで
成功までこぎつけたことは一度だってありません。


恋愛に例えればわかりやすい


これは「恋愛」に例えてみると
わかりやすいかもしれません。


僕の経験上、「どうせダメだろう」とか
「きっと上手くいかない」とか考えながら
進める恋愛は、100%と言っていいほど上手く
いった験しがありません。


「いつか○○さんと付き合いたい」と
思うのも同じことです。


「いつか~~」なんて言っている限り、
その「いつか」は永遠にやってくることは
ないんですね。


逆に何も考えていない方が、
意外と上手くいったりします。


そう考えると、「宇宙」さんの言っていることも、
あながち間違いではないなと思いました。


「なるほど、宇宙か・・・」(僕の心の声)


人間の中に存在する「宇宙」


本を読み終えて、僕なりに考えました。


本の中では「宇宙」と表現していますが、
これはたぶん、人間の「潜在意識」のこと
なのだと思います。


潜在意識は人間の奥底にある意識のことで、
簡単に言ってしまえば「本能」というところ
でしょうか。


以前の記事でも書きましたが、潜在意識の役割は
その人の「安心安全な状態(現状)」を維持すること。


自分の身(心)に苦痛や危険が及ぶことに対して、
全力を持って阻止するのが彼(潜在意識)の仕事です。


そう考えると、つじつまが合ってくるような気がします。


悪い口ぐせは「心のクッション」


ものごとを「いい方向に考えて」取り組んだ場合、
それがダメだったときのダメージはものすごく
大きいですよね?


「こんなはずじゃなかった!」

と、誰もが思うことでしょう。


そういった挫折を経験する度に、人間というのは
自分の心に「予防線」を貼ることを覚えます。


そのため、


「商品が売れない」
「借金が返せない」
「どうせダメだよ」


そういった「ネガティブな口ぐせ」というのは、
潜在意識が本能的に発している「心のクッション」
なのだと、僕はこの本を読んで思いました。


あらかじめ「悪い結果」を口にすることで、
本当にダメだったときの精神的ダメージを
無意識のうちに和らげようとしている。


潜在意識が自分の心を守ろうとするあまりに、
思い切った行動に踏み込めない。


だから何も変わらない、変えられない。


そういうことなのだと思います。


宇宙へのオーダー=潜在意識の改変


もしこの本の中の「宇宙」が、
僕の言う「潜在意識」なのであれば、

「口ぐせを変えれば人生を変えられる」

というのも間違った話ではありません。


潜在意識にポジティブな言葉を投げ
かけることで、自分のこれからの行動を
変えていくことは十分に可能なはずです。


考えが変われば「行動」が変わる

行動が変われば「習慣」が変わる

習慣が変われば「人生」が変わる


誰が言っていたかは忘れましたが、
僕の好きな言葉です。


この本の中での「口ぐせ」というのは、
その言葉で言えば「考え」を変える段階
なのかもしれません。


まずはポジティブな口ぐせで「考え」を変え、
それが「行動、習慣」を変えていく・・・


そうすれば、きっと人生大逆転も
夢ではないはずだと僕は思います。


その「人生を変える口ぐせ」は・・・


あとは本を読んで確認してください(笑)



行動を習慣化する方法とそのメカニズム

ブログで稼ぐにために必要な「文章力」を鍛えるおススメ文章書籍5選