こんにちは、小泉です。


「メールアドレスって、何個作ればいいの?」


初めてアフィリエイトに取り組む人にとって、
作業で必要になるメールアドレスの数は、
なかなか先が読めない疑問です。


確かに、

「これから何をどうするかもわからない」

状態なわけですから、
アドレスだって何個必要になるかなんて、
わかるはずがありませんよね。


正直な話、アドレスに関しては、

「必要になったらその都度」

作っても問題はありません。


ですが、早いうちに用意しておいた方が、
後々面倒にならずに済む場面がいくつかあります。


なのでこの記事では、僕の経験を元に、
最初の段階で最低でも用意しておきたい
メールアドレスの数と、その理由について
書いていこうと思います。


最低限必要なアドレスの数とその理由


僕の経験上、アフィリエイトを始める前に
用意しておくべきメールアドレスの数は、


「最低でも3つ」です。


その理由を説明していきますので、
これからアフィリエイトを始める人は
ぜひ参考にしてください。


ASP登録用


まず1つ目が「ASPへの登録用」です。


これからアフィリエイトする上で、
ASPへの登録は絶対に欠かすことが
できません。


ASPへ登録すると、登録したアドレスに

  • 新着プログラムや一押し案件
  • 報酬アップキャンペーン
  • 成果報告

などの、アフィリエイトに関する
様々な情報が届くようになります。


そのため、一度に複数のASPに登録すると、
とくに重要でもないメールであっという間に
メールボックスが埋め尽くされてしまいます。


これを普段、連絡用として使っている
アドレスと一緒にしてしまうと、
ASPのメールに埋もれて大事なメールを
見落としてしまうことにもなりかねません。


なので、以下でお伝えする2つはまだ良いとしても、
ASPへの登録「だけ」は、絶対に専用のアドレスを
使うようにしてください。


サービス契約用


2つ目は、これから使うことになる
「サーバー」や「ドメイン」といった
サービスを管理するための「契約用」
アドレスです。


今はまだ必要ないと思っていても、
これからアフィリエイトを進めていく上で、
必ず何かしらのサービスに「お金を払って」
契約する機会があります。


上に書いたサーバー、ドメインはもちろん、
有料の「画像サイト」や「ツール」など。

稼ぎを拡大させる、
作業効率を上げる、

そのために、お金を払ってサービスを
購入する場面が必ず出てきます。


それらのサービスから届くメールには、
「契約内容」や「更新通知」のような
重要なものも含まれています。


これらのメールをうっかり
見落としてしまうと、


「いつの間にかサーバーの契約が切れていた」

「更新する気はなかったのに勝手に更新されていた」


などのトラブルにつながります。


そのような「見落としによるトラブル」を防ぐと
いう意味で、「契約用」として独立させた方が
間違いがなくて安心というわけです。


ブログ「お問い合わせ」用


そして3つ目。


これは無料ブログサービスへの登録や、
有料サーバーにワードプレスを
インストールする際に必要になる
メールアドレスです。


言うなれば「ブログ専用」の
アドレスですね。


無料ブログにしろワードプレスにしろ、
サービス提供側から何かしらの連絡が
ある場合には、必ず登録したアドレスに
メッセージが届きます。


それらのメッセージもたまに重要な
内容のものが届く場合がありますので、
他のアドレスとは分けて管理した方が
読み落すことがなく安心です。


そして、ブログ専用のアドレスを作る最大の
理由が、あなたへの「お問い合わせ」です。


ブログが大きくなり、いよいよ稼げる
段階になると、読者からの

「お問い合わせメール」

が届くようになります。


これを全て一つのアドレスで管理してしまうと、
メッセージがメールの山に埋もれてしまい、
せっかく届いた読者からの声を見落として
しまう危険があります。


もしそうなってしまった場合、商品の購入を
考えていたお客さんを逃すばかりでなく、
最悪、あなたの「信用」までをも失うことに
なりかねません。


そのような失敗を防ぐために「ブログ専用」の
アドレスが必要なわけです。


以上が3つのアドレスの使い道でした。


アドレスは「Gメール」で統一するのが一番楽


上記3つのメールアドレスを作るに当たっては、
YahooやGoogleなどのフリーメールで構いません。


あなたの好きなメールサービスを選んで頂いて
良いのですが、後々の使いやすさを考えれば、
ここではGoogleの「Gメール」を使うことを
お勧めします。


Gメールはアカウント切替えの際に面倒な
ログイン操作を必要としません。


そのため、複数のアドレスを所持していても
素早くメールを管理することが可能です。


他にも、ワードプレスに

「お問い合わせフォーム」

を設置するときに、Gメール側の設定で
簡単にブログとの関連付けが行えます。


そういう点では、他のフリーメールよりも
使い勝手が良いと言えるでしょう。


さらに言えば、これから先
「Googleアナリティクス」などの
サービスを利用する際には、必ず
Googleのアカウントが必要になりす。


どうせいずれ取得するのであれば、
最初から全てGメールに統一してしまった方が、
後になって管理するときに楽なんですね。


まとめ


今回は、アフィリエイトを始めた
ばかりの人が抱く素朴な疑問、

「アフィリエイトで必要なメールアドレスの数」

についてお伝えしました。


アフィリエイトに取り組んでいくと、
その過程でいくつものASPやサービスに
登録することになります。


そのため、たとえ面倒でも予め計画的に
管理できるようにアドレスを用意した方が、
後々になって困ることがありません。


とくにASPからは、たぶん今あなたが考えて
いるよりも遥かに多い数のメールが毎日
届くようになります。


なので、「契約用」と「ブログ用」はまだ
よいとしても、「ASP登録用」のアドレス
だけは必ず先に作っておいてください。


他にも、「Googleアドワーズ」や
「アナリティクス」といった

「Googleサービス専用」

のアドレスも別に作ることをお勧めします。


というわけで、まずは

「ASP登録用」「サービス契約用」「ブログ専用」

この3つのメールアドレスを用意して、
アフィリエイトを始めてみましょう。