ビジネスの原理、原則


こんにちは、小泉です。


ビジネスには一つの原理、原則が
あることをご存知ですか?


「価値」を提供し、その「対価」としてお金をもらう。


これが、ビジネスにおける
絶対の原理、原則です。


この原則は万国共通、どこの国へ行っても
変わることはありません。


つまりビジネスというのは

「価値とお金の交換」

なのです。


どんなに優れた商品、優れたサービスでも、
そこに価値を見出せなければ人はお金を払いません。


逆に、どんなにつまらないものでも、
価値さえ感じれば人はお金を払います。


ネットビジネスという名のとおり、
ブログアフィリエイトもビジネスの一つ。


そのため、成功するためには必ず
何かしらの「価値」が必要になります。


今回はブログで稼ぐためには絶対に
欠かすことのできない「価値」について
考えていきたいと思います。


YouTubeが生み出す「価値」


動画の価値



ブログアフィリエイトの前に、
まずは最近の流行として「YouTube」の
生み出す価値について考えてみましょう。


一昔前とは違い、今では

「ネットで稼ぐならYouTube」

というのが一般的になりました。


それだけ、動画コンテンツが世間に浸透し、
取り組み始めるまでのハードルも低くなって
きたということでしょう。


こういった動画配信もビジネスである以上、
そこには必ず何かしらの「価値」が存在します。


では、YouTubeを始めとした動画コンテンツが
ユーザーに与える価値とはどんなものなのでしょうか?


動画コンテンツの中には、メンタリストDaiGoさんのような、
「学び」を目的とした動画もたくさん配信されています。


確かに、このような「学び」が主体の動画であれば、
そこから得られる情報には

「自分を成長させるために必要な知識」

という価値があると言えるかもしれません。


しかしながら、ただのオモシロ動画や衝撃映像、
歌ってみた、弾いてみたシリーズなど、
そんなものにいったい何の価値があるのかと
疑問に思う人もいると思います。


それではここで一度考えてみてください。


あなたがYouTubeを視るときって、
どんなときでしょうか?


仕事や家事の合間などに視る人は
かなり少数派でしょう。


たとえ勉強のためとは言っても、
忙しいときにわざわざ時間のかかる
動画を視る人は少ないと思います。


おそらく、ほとんどの人がそうだと思うのですが、
YouTubeなどの動画コンテンツを視るのは、
大抵「暇なとき」ですよね?


仕事が終わって家でゆっくりしているとき。

やることが無くてボーっとしているとき。


そんなときに、何の気なしにスマホやパソコンで
動画を視る人がほとんどではないでしょうか?


つまり、YouTubeに代表される動画コンテンツ
というのは、視聴者に「暇つぶし」という
価値を与えているわけです。


たとえ得るものは無くても、
暇な時間を楽しく過ごしたい。


それが、動画コンテンツが生み出す
最大の「価値」なんですね。


そしてより多くの再生数を稼ぎ出した人に、
その対価として「広告料」が支払われる。


だからこそユーチューバーは、
より多くの視聴者に楽しんでもらうために、
さまざまな企画を考えて動画を作るわけです。


「ブログ」における価値の感じ方


ブログの価値



そんな自由度の高い動画コンテンツと比べて、
ブログという媒体には致命的な制限があります。


それは、動画や画像を盛り込めるとは言っても、
伝達手段の大半は「文章」がメインであるということ。


表現力のある動画とは違い、
文章のみで人を楽しませるというのは、
なかなかできるものではありません。


そのため、YouTubeのように
「暇つぶし」目的でブログを読む人は
ほとんどいないと考えてよいでしょう。


では、「暇つぶし」以外の目的でブログに
価値を感じるときとは、どんなときでしょうか?


それは、多くの場合

「知りたい情報を知ることができたとき」

だと言えます。


ブログへの訪問者は、そのほとんどが「検索」
によってあなたの記事を見つけた人です。


YouTubeのように、
「おススメに表示されていたからフラッと立ち寄った」
ということはまずあり得ません。


検索する人の主な目的は、
「知りたいこと、調べたいこと」があったときや、
自身の持つ「悩みごとを解決したい」とき。


そんなときに人は初めてネットで検索し、
お目当ての情報を探し始めます。


そして、自分の求める情報が書いてある
ブログを見つけたとき、そこで初めて
そのブログに対して「価値」を感じるわけです。


もしここで、ユーザーの求める情報がなければ、
速攻でページを閉じられてしまうことでしょう。


それが「ブログ」という媒体です。


それ故に、ブログで価値を与えたいと思うなら、
そこには必ず「読者の求める情報」が書かれて
いなければなりません。


アフィリエイトを目的としたブログで
「日記を書いてはいけない」と言われるのは
このためです。


日記とはつまり、その日にあった出来事を
書いただけのものです。


「今日はラーメンを食べました」

「ディズニーランドに行ってきました」


芸能人かよほどの有名人であれば話は別ですが、
そうでないただの一般人のプライベートに興味を
持つ人なんて誰もいません。


利益を目的とせず、ただ純粋にブログを
楽しみたいだけならそれでもいいでしょう。


しかし、ブログをビジネスとして成り立たせ、
お金を稼ぎたいと思うなら、記事の内容には必ず
読者にとって「有益」な情報が盛り込まれて
いなければならないのです。


そしてそのためには、あなた自身が
読者に提供できる「価値」はなにか。


それをよく考えた上で、ブログの方向性を
決めていく必要があります。


英語が得意な人なら「英語の勉強法」を
紹介するブログでもいいでしょう。


これからダイエットに挑戦するなら
実際に試したダイエット法や、使用した
器具の使い方、服用したサプリメントの
効果を紹介しても良いかもしれません。


読者が求めているであろう情報と
自分の提供できる情報が合致したとき、
初めてブログに「価値」が生まれます。


そしてその「価値」が大きくなったとき、
あなたのブログはお金を生み出す「資産」
へと変わるのです。


ブログ最大の価値は「あなた自身」


冒頭でもお伝えしましたが、ビジネスとは
「価値」と「お金」の交換です。


人は価値のないものにお金を
払おうとは思いません。


逆に価値さえ感じれば、どんなもの
にだって金を払いたいと思います。


では、ブログアフィリエイトにおける
最大の価値とは何か?


それは、あなた自身の「信用」です。


どんなに素晴らしい商品でも、それを紹介
しているあなた自身が信用されていなければ、
読者はお金を払おうとはしません。


あなた自身が読者から信頼され、

「この人が言うなら間違いない!」

そう思われたときに初めて
あなたの紹介する商品を購入して
もらうことができる。


つまりこれが「ブランディング」と
いうものです。


そして読者からの信用を得るためには、
たとえ利益にならなくても常に有益な
情報を書き続けることが重要になります。


人間とは不思議なもので、自分にとって
有益な情報を教えてくれる人に対して、
無条件に好意を持つ習性があるからです。


だからこそ、まずはしっかりと
自分の持つ情報を見定め、
常に読者の目的を考えながら記事を
書いていきましょう。


それがブログの「価値」となり、
やがては、あなた自身の「信用」を
高めることにつながるはずです。