こんにちは、小泉です。


ネット上で噂される、

「アドセンス審査に合格すための条件」

には、さまざまな説があります。


Googleは、アドセンス広告を利用するための
ポリシーを設けており、その内容に反する
サイトやブログでは、審査に合格することが
できないと言われています。


しかし、そのポリシーもなかなか曖昧に
書かれているため、「これはOK」「これはダメ」
という「正確な基準」がわからないんですね。


そのため、ネット上で公開されている
「アドセンス審査に必要な条件」というのは、
あくまでも実際に合格した人の「予想」を
書いたものであることがほとんどです。


そして、その中によく見受けられるのが

「アフィリエイトリンクは貼らない」

という条件。


アドセンス審査時、

「記事の中にアフィリエイトリンクが
貼ってあると審査に通らない」

という情報は、あなたも一度は耳にした
ことがあるかもしれません。


その情報を信じ、アドセンスに合格するまで
アフィリリンクを一枚も貼らなかったという
人も、中にはいることでしょう。


しかし、それが本当に正しい情報なのか
どうかは、誰にもわかりません。


というわけで、
この記事では、アドセンス審査における
「アフィリエイトリンクの扱い」について、
僕が実際に経験したことを書いていきます。


これからアドセンス申請を考えている人は、
ぜひ参考にしてください。


アフィリエイトリンクNGの真実


では、誰もが抱くアドセンス審査を受ける際の
アフィリエイトリンクに関する疑問について。


早速ですがお答えします。


結論から言ってしまえば、
アドセンス審査通過の条件に
アフィリエイトリンクの有無は

「あまり関係ない」

と考えてよいと思います。


その理由は、
僕自身がブログにアフィリエイトリンクを
貼り付けた状態で、アドセンス審査に合格
したからです。


アドセンス審査通過までの経緯


ここから、僕のブログが審査を通過するに
至った経緯を紹介していきます。


ブログ開設

稼ぐ手段のメインをアドセンスにするか、
アフィリエイトにするか、まだ決まって
いないので、とりあえず記事を書き溜める。

最初のアドセンス申請

20記事ほどアップしったところで、
アドセンスに関する情報を集める。


最低限必要とされる「お問い合わせ」や
「プライバシーポリシー」を追加し、
1回目のアドセンス申請へ。


アフィリエイトリンクは1枚もなし。


⇒不合格


記事に統一性がないのか?
記事数がまだ少ないのか?

ブログの方向性を見失う

先の20記事を書いたところでネタが尽きてしまい、
とにかくネタを探そうとネットの海をさまよう。


たまたま見つけたブログで、
突如「イラスト」に興味が湧く。


それからは、「pixiv」というサイトの
動画講座を視ながらイラストを描き、
毎日ブログへアップ。

アドセンス申請2回目

イラスト練習記事を10記事アップした
ところで、再びアドセンス申請。


このときの記事数は合計で30記事くらい。


アフィリエイトリンクなし。


⇒不合格


記事数は足りているはず。
ではいったい何がいけないのか?
他になにか不備があるのだろうか?

アドセンス申請3回目

イラストの他にも、ペンタブやツールの
解説記事を書き、さらに20記事以上を追加。


合計60記事くらいで3回目の申請。


この時点でもまだ、アフィリエイト
リンクは1枚も貼っていない。


⇒不合格


直すにしても、ここまで記事数が増えると、
もう何が原因なのかわからない。

ブログ放置

アドセンスに3回落ちた時点でモチベーションが
なくなり、しばらくの期間ブログを放置。

アドセンスを諦め、手段をアフィリエイトのみに絞る

モチベが回復したところで考えた結果、
アドセンスは諦めて、手段を

「アフィリエイト1本」

に絞ることを決意する。


アフィリエイト用にブログを一新するため、
これまでに書いたイラスト関係の記事を
全て(30記事くらい)削除。


新たに記事を追加し、アフィリエイト
リンクを貼りまくる。

アドセンス申請4回目

10記事くらいアップしたところで、
なんの気なしにアドセンスに申請。


⇒合格!


アドセンス合格


えええぇぇぇ~~~っ!!Σ(゚□゚;)


この時点での記事数は40ほど。


後から追加した記事には全て、
何かしらのアフィリエイトリンクが
貼り付けてある状態。


結論、アフィリエイトリンクは関係なかった!


これまでの経緯を見て頂くとわかるように、
アドセンス審査において、アフィリエイト
リンクの有無は関係ありませんでした。


実はこのときすでに、Amazonはもちろん、
楽天やASPのアフィリエイトリンク、
そして何より「情報商材」のリンクも
バンバン貼っていたんですね。


では、いったい何が原因で、今まで
審査を跳ね除けられていたのか?


それはおそらく、記事の中で使っていた
「画像」に問題があったのだと思います。


僕がアフィリエイト1本でいくと決めたとき、
今までに書いた「イラスト練習」の記事を
すべて削除しました。


このイラスト練習の記事ですが、
毎回、僕が描いたイラストと一緒に、

「pixivの動画講座をスクリーンショットした画像」

を載せていたんですね。


要は、他サイトの画像を「転用」して
いたというわけです。


しかし、それらの画像転用に関しては、
僕が前もって「pixiv」に連絡をとり、
ブログでの使用許可をいただいた上で使って
いましたので、法律上の問題はありません。


そのことを、記事の中でもきちんと
説明していたのですが、それでもやはり
ダメだったみたいです。


まとめ


今回は、Googleアドセンスの審査における

「アフィリエイトリンクの貼り付け」

についてお伝えしました。


アドセンスのポリシーに関しては、
正確な基準が明記されていないため、
合格するための条件を的確に充たす
ことができないのが現状です。


そのため、合格した人の

「僕はこの条件で合格した」

という情報を当てにして、申請用のブログを
作りこんでいくしかないんですね。


今回紹介した「アフィリエイトリンク」にしても、
誰かがGoogleの意図を予想した上でブログを作り、
それで合格したからこそ出てきた情報だと思います。


しかし、それはあくまでも「予想」であり、
「必ず合格できる条件」ではありませんし、
「必ず落ちる条件」でもありません。


アドセンス合格のための正確な基準は、
未だに誰も解明できていないのが実際の
ところです。


でも少なくとも、アフィリエイトリンクに
関してはそこまで影響がないということが、
この記事を読んでわかって頂けたと思います。


だからと言って、

「気にせずバンバン貼りましょう!」

というわけではありません。


ここまで書いてから言うのもなんですが、
貼る必要がないのであれば、無闇やたらに
貼らない方がいいと思いますよ(笑)